俺みたいな奴って

前回、両親にプレゼントをしたことで俺は今までに感じたことのない感情が込み上げてきました。

特に母親には思い出がありすぎて、なんか更年期障害で悩んでいる母親のことが、とてもかわいそうに思えてきたんですよね。

正直にいうと更年期のことはあまり詳しくはありませんが、自分の母親が実際になると現実を突きつけられたような気持ちになりました。

プレゼントした更年期サプリの高麗美人が効果ありなら良いのですが。

どうやらすぐには効果は確認できないそうなのでもう少し様子を見てみたいと思います。

なんか、キャラと違う感じで申し訳ありませんが、俺は全くロマンを語らなくなってしまったっす!

やっぱり彼女の優しさに触れたせいっすかね。

恥ずかしい気持ちもありますが、最近は彼女がいるおかげで毎日楽しいっす。

もはや中二病を卒業したかもしれないっす。

でも、もう少し子供のままでいたい自分もいるっすよね。

とにかく親を大事にしたいと思う気持ちは悪いことではないはずっす。

もう少し先の話にはなると思うっすけど彼女と結婚して孫を見せてあげることが今の俺の目標っす!

キャラが変わりすぎて正直気持ち悪いっすよね。

ロマンを語るのはいつでもできるっすけど、今以上に本当に大事な人が見つかることはないかもしれないっすから。

とにかく今は彼女のために頑張りたいと思いますっす。

こんな俺と付き合ってくれたわけだから良い子に違いないって母親もきっと気に入ってくれるはずっす。

俺はロマンを忘れてない。

俺はハワイから…

じゃなくて…
韓国から帰ってきて少し変わったみたいだ( ̄∀ ̄)

彼女のおかげだと思うが、親のありがたみが分かるようになった。

今回は少しだけ真面目な話をしたいと思う。

何か遠く(韓国)に行ったことで親のことを考えるようになった。
よく、親孝行をしたいと思った時には親はもういないとかって言うじゃないですか。

今まではそんなことあまり考えたこともなかったのだが日本に帰ってきてからはよく考えるようになった。

彼女いわく虚言癖も言わなくなったから少し成長したそうだ。
でも、そんなことを言ってくれる彼女がいるから成長したのかなと思える自分もいるわけで…

とにかく最近の自分が変われたのは、全て彼女のおかげなんです。
彼女が親孝行になにかプレゼントでもしてあげなよ、と言うから…

俺はインターネットで調べた。
何をプレゼントすれば喜ぶのか全く分からない。

彼女に相談の電話をした。
すると、困っていることや体の悩みとかなんでもいいので喜ぶことをしてあげたいと思ったらすぐに浮かんでくると…

そんな大人な言葉をいただいたわけで。
親父には靴下を母親には高麗美人というサプリメントをプレゼントしたんです。

親父・・・靴下がやぶれていたから(困っている)
母親・・・更年期がつらいと言っていたから高麗美人を(体の悩み)

すると、両親とも喜んでいたわけで俺も嬉しかった!

要するに今の俺は彼女の言うことを素直に聞いているだけの男だ。
しかし、今の生活も悪くないと思えるようになったわけで…

結局彼女のことが大好きみたいです…